そもそもボトックス注射って何?

プチ整形の1つである「ボトックス」は気軽に利用出来る事から世代を問わず利用者が増えています。

ボトックスとは、ボツリヌス菌がつくるタンパク質を薬として使用出来るように加工したボツリヌス毒素製剤です。1980年頃から医学への応用が進められて現在では、美容整形以外の分野の医療にも使用されている安全性の高い製剤なんですよ。

ボトックス注射はどんな効果があるの?持続時間は?

ボトックス注射には筋肉の神経を麻痺させて固くなった筋肉を弛緩させる効果があります。

緊張やストレスで凝り固まったシワを目立たなくさせたり、張っているエラの咬筋に直接注入する事で輪郭をスッキリさせて小顔効果を得られます。

ボトックス注射は施術から約2~3日で徐々に効果が現れるので即効性も高くなっています。また、効果は人によって異なりますが、3~4ヶ月程度持続します。効果が半永久的ではないので、万が一効果に納得出来なかった場合でも時間経過で元に戻す事が出来るんですよ。効果を持続させたい場合には定期的にボトックス注射を受ける必要がある点に注意が必要です。

ボトックス注射の利用者が増えている理由って?

ボトックス注射は施術を受ける際に入院の必要がありません。施術にかかる時間も短いので社会人や主婦といったあまり時間が取れない方でも気軽に利用する事が出来ます。効果が徐々に現れるのでプチ整形をした事が周りにバレる心配もありません。

また、プチ整形なので一般的な美容整形よりもリーズナブルな価格となっている点も人気を集めている理由の1つなんですよ。

ボトックス注射をする事で小顔効果やシャープなフェイスライン、シワの改善、多汗症、ふくらはぎの痩身などがあります。

Related posts